ここから本文です

サッカー=マンU移籍のルカク「世界最大クラブにノーとは言えない」

7/10(月) 12:12配信

ロイター

[9日 ロイター] - サッカーのベルギー代表FWロメル・ルカクは、移籍金7500万ポンド(約110億円)で合意したイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍について、喜びを語った。

マンUは8日、同リーグのエバートンとルカク獲得で合意に達したことを発表。英国メディアは、同選手がすでにメディカルチェックを終えたと報じた。

ルカクはESPNの取材で「世界最大のクラブにノーと言うなんてあり得ない。(マンUから)オファーを受けた時、すぐに答えは決まった。あらゆるトロフィーに向けて挑戦するチームでプレーしたいという夢を叶えるのにはパーフェクトな機会だ」と、喜びを語った。

さらに、チェルシー在籍時以来、ジョゼ・モウリーニョ監督の下でプレーするのは2度目となることについては「10歳の頃から(モウリーニョと)プレーしたいと思っていた。また彼の下でプレーできてうれしい」と話した。

最終更新:7/10(月) 12:12
ロイター