ここから本文です

東京都、白熱電球とLED電球を無償交換 きょうから

7/10(月) 12:13配信

ITmedia NEWS

 東京都は7月10日、白熱電球2個以上をLED電球1個と無償交換する取り組みを始めた。都内の協力家電店に白熱電球を持っていくと交換できる。「都内のエネルギー消費量の約3分の1を占める家庭部門の省エネルギー対策を一層推進する」(東京都)という。配布予定のLED電球は100万個。

【画像】受け取れるLED電球

 対象は18歳以上の都内在住者で、交換できる回数は1人1回まで。交換時は本人確認書類が必要。協力家電店(831店舗)は、東京都のWebサイトで確認できる。

 交換可能な白熱電球は(1)現在家庭で使用中、(2)36ワット以上の消費電力がある、(3)2個のうち1個は口金サイズがE26――という条件を満たす必要がある。受け取れるLED電球は、口金サイズがE26、電球40ワットか60ワット相当。

 東京都によれば、60ワットの白熱電球100万個がLED電球に置き換わると、年間約23.4億円の電気料金削減、年間約4.4万トンの二酸化炭素(CO2)削減効果があるという。「多くの都民にLED電球の省エネ効果を実感してもらい、さらなる家庭の省エネムーブメントにつなげていく」(東京都)。

最終更新:7/10(月) 12:13
ITmedia NEWS