ここから本文です

マンU入り合意のFWルカク 米国で警察沙汰

7/10(月) 16:46配信

東スポWeb

 イングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドは8日、同リーグのエバートンからベルギー代表FWロメル・ルカク(24)を獲得することで合意したと発表した。現地メディアによると、移籍金は7500万ポンド(約110億円)で世界歴代5位になるという。

 昨季同リーグで25得点を挙げたルカクだが、2日に現在オフを過ごすカリフォルニア州ビバリーヒルズで警察沙汰を起こした。滞在するマンションで大音量の音楽を流し、近隣住民から苦情を受けた警察が出動。ルカクに対し、軽犯罪で出頭命令を出したという。待望のビッグクラブ入りを確実にしたストライカーだが、思わぬ大失態となった。

最終更新:7/10(月) 16:46
東スポWeb