ここから本文です

FCソウルのイ・ミョンジュ、足首負傷で8週間~3か月欠場に

7/10(月) 15:12配信

WoW!Korea

韓国FCソウルのイ・ミョンジュが負傷で最低8週間から最大3か月間、プレーできなくなった。

 FCソウルのファン・ソンホン監督は10日、京畿道GSチャンピオンズパークで開かれたメディアデーで「午前に実施したイ・ミョンジュの検査結果の報告を受けたが、深刻だ。右足首のじん帯が破裂しており、リハビリをすれば8週間、手術をすれば3か月の時間が必要だ」と述べた。

 イ・ミョンジュは去る9日、光州ワールドカップ競技場で開かれた光州FCとのKEBハナ銀行Kリーグクラシック2017第19節で、前半29分、相手守備のタックルにより倒れた。イ・ミョンジュは苦痛を我慢して6分間プレーしたが、結局イ・ソクヒョンと交代した。

 試合翌日午前に検査を受けたイ・ミョンジュは右足首のじん帯が破裂したことが確認された。

 ファン監督は「個人的に残念だ。今回の状況について深刻に受け入れる必要があり、必ず究明が必要だと思う。今回のようなファールはKリーグ、代表チームに影響を及ぼす」とし「競技場内ではフェアプレーが必要だ」と声を高めた。

最終更新:7/10(月) 15:12
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ