ここから本文です

目白に「カフェ ルドルフ」 ケーキや焼き菓子に注力 /東京

7/10(月) 16:21配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 目白に「カフェ ルドルフ」(豊島区目白2、TEL 03-5924-6889)がオープンして2カ月が過ぎた。(池袋経済新聞)

「カフェ ルドルフ」店内

 「毎日がクリスマス」をコンセプトに、「いつもクリスマスのように心が躍り、優しい気持ちになれるような」空間作りを目指すという同店。ケーキや焼き菓子に注力し、テークアウトにも対応する。

 田園調布の焼き菓子店「レピドール」やパリ、神戸で経験を積んだパティシエが手掛けるオリジナルケーキを販売。季節によって変わるケーキメニューや、癖のない上品な味わいを演出するという焼き菓子などを用意する。

 カフェメニューは、ハーブティーに注力。ハーブ学校「Herbal MOMO」を運営しハーブ畑も所有する園藤祐子さんのオリジナルブレンドを提供しており、「ルドルフ特製ハーブティ」はルイボスティーを基本にシナモンやスパイスを効かせたブレンドティーとなっている。

 ケーキのメニューは、コクのあるホワイトチョコでミルクムースを作り中にイチゴソースを入れ求肥(ぎゅうひ)で包んだ「ネージュ」(480円)、3種類のフランス産マロンクリームや中に入った生クリームとカスタードクリームが特徴の「モンブラン」(460円)、グレープフルーツの中でも、まろやかな味わいのルビー種を使ったフレッシュゼリー「ジュレパンプルムース」(400円)、伝統的なフランス菓子の一つで、バニラクリームとチョコレートクリームのハーモニーが楽しめるという「サンマルク」(420円)など。

 ランチメニューも用意。「ランチやテークアウトで人気」だという「ロティサリーチキン」は自家製ブレンドハーブでマリネし低温でじっくり焼き上げ販売。ソフトクリームも用意しており、パッピンス(カキ氷)やサンデーなどのメニューも増やすという。

 ミニカレーセット、ケーキセット、デザートセットなども用意し、9月以降は予約によるパーティープランも予定。今後は贈答にも使える焼き菓子の商品やカフェのデザートメニューを増やしていくという。

 同店担当者は「お客さまが楽しめ、おいしいものを食べて笑顔になれるような、そして夢のある空間にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク