ここから本文です

札幌・琴似に焼き肉店 無煙ロースターで煙を9割カット /北海道

7/10(月) 16:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 札幌市営地下鉄東西線琴似駅近くに6月6日、「札幌焼肉 網乃雫(あみのしずく) 琴似本店」(札幌市西区琴似1条5、TEL 011-590-1229)が6月6日オープンした。(札幌経済新聞)

同店オリジナルのドリンクも豊富にそろえる

 3階建ての店内には94席を用意。フロアごとにコンセプトを分けデザインし、1階はシックなアンティーク家具を使った半個室空間、2階はレジや厨房(ちゅうぼう)、3階は和とアジアンリゾートを組み合わせた開放的なオープン席となっている。全席無煙ロースターを採用し、下引きフードで煙をカット。近隣に迷惑をかけたくないという思いから店外に出る煙は1割未満に抑える。

 「短冊1本サガリ」や「特選厚切り牛タン」(1,680円)などの肉と、各種ドリンクをそろえる。店長の本田拓也さんは「黒毛和牛や道産にこだわった食肉がグランドメニューには多い。人と人が会話できる空間にこだわっているので、来店してほしい」と話す。

 営業時間は17時~24時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク