ここから本文です

ノムさん、新守護神・小川に「無理だわ。何でストッパーにしてるのか分からない」

7/10(月) 8:42配信

スポーツ報知

◆ヤクルト3―3広島=延長12回規定により引き分け=(9日・神宮)

 野球評論家の野村克也氏(82)が9日深夜放送のTBS系「S☆1」(日曜・深夜0時25分)に出演し、古巣ヤクルトの新守護神・小川泰弘にぼやいた。

 野村氏はヤクルト・広島戦を観戦。ヤクルトが1点リードで迎えた9回、7日に守護神デビューし、6失点の逆転負けを喫した小川が登板。先頭打者が大事と話す野村氏。先頭の広島・安部に安打を許すと「悲壮感が漂ってくるな。唇がカラカラに乾いてるやん。ストッパー無理だわ」と一喝した。

 さらに1死三塁で、新井に痛恨の同点適時打をあびると「あーあ。まずストッパーに向いてないでしょ。なれてもいないし、威圧感もなんにもないもんな。ストッパーはすごく大事なポジションなんだから。さっきの外国人の方がよっぽどいいもんな。何でこれ(小川)をストッパーにしてるのか分からない」とぼやいた。

 連敗を脱出できない古巣に「野球はとにかく0点に抑えれば100%負けないんだから、ピッチャーの整備が急務だね。与えられた戦力で切り回すのが監督の仕事なんだから(真中監督は)もっともっと勉強しないとダメだよ」とエールを送った。

最終更新:7/10(月) 8:43
スポーツ報知