ここから本文です

auの新料金プラン、iPhoneは対象外?

7/10(月) 14:39配信

ITmedia Mobile

 KDDIが7月14日から提供する「auピタットプラン」と「auフラットプラン」は、LTEに対応するauのAndroidスマートフォンで適用できるが、iPhoneの場合は“条件付き”での適用となる。

【iPhoneの扱い】

 現在auのiPhone(iPhone 5以降)を利用しているユーザーは、新プランに変更することができるが、iPhoneに新規契約または機種変更したタイミングでは新プランへの変更または適用はできない。従って、新規契約時か機種変更時に新プラン加入で適用される「ビッグニュースキャンペーン」(翌月から12カ月、利用料金が1000円引き)は、iPhoneでは適用できない。

 ちなみに、新プランが開始される7月14日以降でも、iPhoneに現行プランで契約してから、または現行プランのauユーザーがiPhoneに機種変更した後に、新プランに変更することはできる。

 その他の注意点として、新プランに加入すると毎月割が適用されなくなるほか、48回の割賦代金から半額を免除する「アップグレードプログラムEX」は現時点ではiPhoneでは利用できない。

 iPhoneの新規契約・機種変更時の新プラン対応について、KDDIの田中孝司社長は「協議中。(新型iPhone発売の)秋に向かっていろいろあるが、Something Similar(Androidと同様になる)と思っている」と説明する。9月になるといわれている新しいiPhoneの登場によって、iPhoneの条件は変更される可能性が高い。auのiPhoneへの機種変更を検討しているユーザーは、9月まで待った方がいいかもしれない。

最終更新:7/10(月) 22:01
ITmedia Mobile