ここから本文です

<毎日女流書展>福岡県立美術館で11日開幕

7/10(月) 19:12配信

毎日新聞

 女性書道家が対象の「第41回毎日女流書展」(毎日新聞社、西部毎日書道会主催)が11日、福岡市中央区の福岡県立美術館で開幕する。開幕に先立って10日、作品搬入と飾り付けがあった。17日まで。入場無料。

 今年は、漢字▽かな▽近代詩文書▽大字書▽篆刻(てんこく)▽刻字▽前衛書--の計7部門に全国から655点の応募があった。文部科学大臣賞などを受賞した計481点が展示される。同展の井之上南岳(なんがく)・実行委員長(71)は「強さや優しさなど、それぞれの作品から書き手の思いを感じ取ってほしい」と話した。

 「書の甲子園」と呼ばれる「第25回国際高校生選抜書展」の九州・山口地区の優秀作品24点も同時に展示される。【末永麻裕】

最終更新:7/10(月) 19:17
毎日新聞