ここから本文です

イチロー 17年連続犠打 9回代打で今季初 指揮官「彼の判断」

7/10(月) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇ナ・リーグ マーリンズ5―4ジャイアンツ(2017年7月8日 サンフランシスコ)

 マーリンズ・イチローは1点リードの9回無死二塁から代打出場。初球を捕手前に転がし、メジャー1年目から17年連続犠打となる今季初犠打を決めた。

 相手投手の暴投による得点につながった。ドン・マッティングリー監督は「(バントは)彼の判断。大事なことは走者を三塁に進めること。右方向へのゴロでもバントで良かった」と機転を称えた。これがメジャー通算2573試合目の出場で「オズの魔法使い」と呼ばれた名遊撃手のオジー・スミスと並ぶ歴代45位になった。 (笹田幸嗣通信員)