ここから本文です

日経平均株価、3営業日ぶりに上昇 円安ドル高受け

7/10(月) 15:25配信

朝日新聞デジタル

 10日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日ぶりに値上がりした。終値は前週末より151円89銭(0・76%)高い2万0080円98銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同8・42ポイント(0・52ポイント)高い1615・48。出来高は15億4千万株。

 前週末発表の6月の米雇用統計が好調で、外国為替市場で円安ドル高となり、株価上昇につながった。市場では「円安傾向が続けば、日経平均の2万円台定着しそうだ」(大手証券)との声が出ている。

朝日新聞社