ここから本文です

船越英一郎、思わず涙 はなわ熱唱「お義父さん」に「なんでこんなに泣けちゃうのか」

7/10(月) 14:08配信

デイリースポーツ

 俳優の船越英一郎(56)が10日、MCを務めるNHK総合の午後の生情報番組「ごごナマ」で、タレント・はなわ(40)の大ヒット曲「お義父さん」に思わず涙する一幕があった。船越は妻で女優の松居一代(60)に離婚調停を申し入れていることが分かってから初の「ごごナマ」出演だが、プライベートについては触れなかった。

【写真】妻の松居一代、ブログ閉鎖は「一旦は免れました」 ツイッターで報告

 この日のゲストははなわで、大ヒット中の「お義父さん」を生披露。曲の途中でワイプで顔を抜かれた船越は、眉が八の字になり、既に泣き顔だ。歌が終わると、船越は「何度も聞いてるんですよ、この歌。なのになぜこんなに泣けちゃうのか?阿部ちゃん!男だときちゃうね」と泣き顔で、右隣の阿部渉アナウンサー(49)に軽くバックハンドチョップを入れながら同意を求めた。

 阿部アナも涙声で船越の肩をポンとたたき、「色んな人が今、それぞれの人生をかみしめてたんじゃないかと」と返すと、船越も「そうだと思います」と同意した。

 はなわが家族の話題を展開すると、船越は「男の子はね、なんとなく父親がそばにウロウロすると、必要な時は話しかけてきますからね。距離さえ離れてしまわなければ大丈夫ですよ」と、松居の連れ子を育てた自身の経験を踏まえたとおぼしき物言いも。

 「本音が感謝の気持ちになってる。感謝の気持ちがが本音になってる。これにね、僕はもうやれれるんす。ここでいつもこう(涙)なるんです」と涙声で歌詞の魅力を語り、左隣の女優・美保純(56)が「今ストレートな表現に弱いですから」と意味深にツッコんでも、「そうね」と否定しなかった。

 船越自身、義父にまつわる因縁には事欠かない。松居の義父、つまり船越の父の俳優・故船越英二さんは、船越と松居との結婚に猛反対し、松居と言葉を交わすことはなかった。また、松居は子連れ再婚で、船越は義父として松居と前夫の間の子供を育てた。

 そして現在、船越は泥沼の離婚騒動の渦中。はなわの実弟のナイツ・塙宣之(39)がVTRと電話で出演し、兄弟で仲の良いやりとりを繰り広げるさまに、船越は「いいご家族ですねえ」としみじみつぶやいていた。