ここから本文です

防衛省離れた稲田氏の政務「承知していない」 官房長官

7/10(月) 15:28配信

朝日新聞デジタル

 菅義偉官房長官は10日午後、参院で行われている閉会中審査で、九州北部豪雨で自衛隊が捜索救助に当たっていた6日昼に約1時間防衛省を離れた稲田朋美防衛相について、「秘書官から随時連絡を取り、省に戻れる態勢になっていた。救助、情報収集に全力に当たっており、問題はなかった」と述べた。民進の蓮舫代表の質問に答えた。

 蓮舫氏から「(稲田氏が)国民の命を守ることより優先した政務とは何か」とただされた菅氏は「承知していない」と答弁。さらに、「ランチミーティングではなかったのか」と重ねて聞かれた菅氏は、「防衛関係の会合だったと聞いている」と説明した。

 その上で菅氏は、「危機に対して大切なことは事態をマネージすることが一番大事で、どこにいるのかではない」と述べ、稲田氏の罷免(ひめん)については否定した。

朝日新聞社