ここから本文です

【巨人】宮国、12日ヤクルト戦先発も

7/10(月) 5:03配信

スポーツ報知

 巨人・宮国椋丞投手(25)が、12日のヤクルト戦(東京D)に先発する可能性が9日、浮上した。当初は7日の阪神戦(甲子園)で登板したマイコラスを中4日で投入する方針だったが、蓄積された疲労や今後の戦いを見据えた上で総合的に判断。無理をさせずに、2軍で調整中の宮国にスイッチする模様だ。

 マイコラスはこの日は休養。中4日での先発を取りやめたことで、じっくりと疲れを取ることに専念した。これで前半戦での登板機会はなくなったが、出場選手登録を抹消していないことからも、後半戦の開幕となる17日の中日戦(ナゴヤD)に向かう可能性が高い。

 宮国にとっては大きなチャンスが巡ってきた。9日のイースタン・DeNA戦(平塚)で先発する予定だったが急きょ、育成枠のメルセデスが先発。12日に向けた調整に切り替えた。1軍では11試合に登板し0勝7敗。6月12日に登録を抹消された後ファームで2試合に先発し、15イニングを投げ2失点で2連勝。結果を残して白羽の矢が立った。

 今季初白星を狙う右腕はこの日、G球場でブルペン入りするなどして調整した。「2軍で結果を出しても1軍で出さないと意味がない。全力で、死にものぐるいで投げにいく」と闘志を燃やした。

最終更新:7/10(月) 5:03
スポーツ報知