ここから本文です

<京都・祇園祭>「神輿」鴨川の水で清める

7/10(月) 20:41配信

毎日新聞

 祇園祭前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行(17日)の後に営まれる「神幸祭(しんこうさい)」で巡行する神輿(みこし)を、鴨川の水で清める「神輿洗式(あらいしき)」が10日夜、京都市中心部の四条大橋であった。

 神事には八坂神社(京都市東山区)の3基の神輿のうち、素戔嗚尊(すさのおのみこと)をまつる「中御座(なかござ)」が登場。たいまつに照らされながら、氏子たちの「ほいっと、ほいっと」という掛け声と共に進んだ。

 橋の上では、神職が鴨川の水を含ませた榊(さかき)で神輿に水をかけた。厄よけになるとされる水しぶきが飛ぶと、観光客などから歓声が上がった。【宮川佐知子】

最終更新:7/10(月) 20:41
毎日新聞