ここから本文です

米中首脳、朝鮮半島の非核化確認

7/10(月) 7:55配信

産経新聞

 【ハンブルク=小雲規生】G20首脳会議が開かれたドイツ・ハンブルクで8日に会談したトランプ米大統領と中国の習近平国家主席は、北朝鮮の核開発問題を踏まえ、両国として朝鮮半島の非核化への決意を確認した。ホワイトハウスが会談の概要を発表した。

 両首脳は北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を含む挑発行為への対応の必要性についても協議した。

 中国国営新華社通信によると、習氏は会談で、北朝鮮の国連安保理決議違反への対応とともに、国際社会として対話を進める努力が必要だと述べた。さらに米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備への反対を表明した。

 一方、首脳会談では両国間の互恵的な貿易関係や市場開放の推進などの経済問題についても協議した。

最終更新:7/10(月) 7:55
産経新聞