ここから本文です

「ここさけ」中島健人、青春したい高校生にアドバイス「青春、来いよ!と叫ぶ!」

7/10(月) 16:30配信

映画ナタリー

本日7月10日、「心が叫びたがってるんだ。」のキャスト中島健人と芳根京子が、ロケ地の1つである埼玉・秩父高等学校をサプライズ訪問した。

【写真】芳根京子(他8枚)

当初は、プロデューサーの清水博之が、撮影のお礼と完成報告を行うという名目で行われた本イベント。MCの呼び込みで中島と芳根が登場すると、会場は割れんばかりの歓声に包まれ、中島は「今日の気温よりもメチャメチャ声援が熱い!!」と生徒たちの歓迎ぶりに喜びの声を上げる。

イベントでは、中島と芳根が生徒たちからの質問に答えることに。「好きな人にどうやってアプローチしますか?」と尋ねられた中島は「僕はこう見えてシャイなんです。普段は『セクシーサンキュー!』などと言っていますが、プライベートでは言いませんし、本当に好きな子の前ではドキドキしちゃう」と明かし、「だからいつもより多めに感謝の気持ちを言います」と続ける。芳根は「私は何もできないです……。心は高校生のままで」とはにかんだ。

また「周りにドキドキするような人がいません。自分に青春は来ないのでしょうか?」という質問には、中島が「空に向かって『青春、来いよ!』と叫ぶ! 無理に好きな人を作る必要はないと思います」と独特の表現を交えながら真摯に回答。これには芳根も同意した様子で「ご縁があってなので、作ろうと思って作るものではないかなと。いつかきっとできます。習い事などできっかけ作りをするのもいいかな、今の中から飛び出すとか」と生徒にアドバイスした。

最後に中島は「今日という日、明日という日がものすごく楽しみになる作品になってます。ぜひこれを観て、今思っていることを思いっきり叫んじゃってください」と、芳根は「大切な人と観て、心にあることをぜひ、叫んでほしいなと思います。胸を張ってお届けできる作品を作れたと思っていますし、この作品を作れたのは秩父の皆さんのおかげだと思っています」と生徒たちにメッセージを送り、イベントを締めくくった。

「心が叫びたがってるんだ。」は、7月22日より全国でロードショー。



(c)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (c)超平和バスターズ

最終更新:7/10(月) 16:30
映画ナタリー