ここから本文です

寺島しのぶ「気合い入れ直しです」 中嶋しゅうさん急死舞台、再開で思い

7/10(月) 15:46配信

デイリースポーツ

 女優の寺島しのぶが10日、ブログを更新し、主演舞台「「アザー・デザート・シティーズ」(東京芸術劇場シアターウエスト)が13日から再演することを受け「気合い入れ直しです」と、思いをつづった。同舞台は、出演していた中嶋しゅうさんが急性大動脈解離のため急死。代役に斎藤歩を迎え、13日から上演再開されることが発表されていた。

【写真】鷲尾真知子、夫・中嶋しゅうさん転落死にコメント 自身は予定通り舞台出演へ

 「アザー・-」は、中嶋さんを含めた出演者わずか5人の濃密な芝居。クランクインまで5人と演出家で、マネジャーも排して約1カ月間、けい古を行ってきた。それだけに、斎藤を迎え、わずかな時間で再び芝居を作り上げることは決して簡単ではないが、「気合い入れ直しです」の言葉に、亡くなった中嶋さんのためにも、絶対舞台を成功させる意気込みがのぞく。

 寺島は8日のブログで「この状況をこのカンパニーでなんとか乗り越えるべく、もがいております」「そして何よりしゅうさんが味わえなかったカーテンコールを何とかしゅうさんと一緒に味わいたい」と仲間としての思いを吐露。9日には「兎に角必死にやってきたものを待っているお客様のために必死にやりきる。それをシュウさんも望んでいるはずです。今日一日で背筋が伸びました。やり続けることが私の使命」と、舞台再開へ気持ちを切り替えた心境をつづっていた。