ここから本文です

札幌で「TEDx」5年目の開催へ テーマは「Volve」、回転し続ける /北海道

7/10(月) 22:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 北翔大学・北方圏学術情報センター ポルト(札幌市中央区南1西22)で7月16日、プレゼンテーション・イベント「TEDxSapporo(テデックスサッポロ)2017」が開催される。(札幌経済新聞)

 TED(Technology Entertainment Design)は1984年、「価値あるアイデアを広める」ことを目的に立ち上げられたアメリカの非営利組織で、同組織が行うカンファレンスの名称。各界の第一人者をスピーカーとして招待し、18分間のプレゼンテーションを行い、アイデアを発表する。札幌では2012年に初開催され、今年で5周年を迎える。

 今年のテーマは「Volve(ヴォルヴ)」。「回転する」という意味のラテン語で、「evolve(発展する、進化する)」、「revolve(循環する、繰り広げる)」、「involve(影響する、作用する)」など何かを引き起こすことを意味する単語の語源となっている。「こけむす間もなく回転し続けていこう」という意気込みと思いをテーマに込めているという。

 今回は、各分野で活躍している7人と、1組のスピーカーおよびフォーマーが、それぞれの方法で社会へ影響を与えてきた物語をプレゼンテーションする。

 今年のスピーカーは、若者向けの1日体験プログラム「家族留学」を企画・運営する家族留学コーディネーターとして活躍する慶應義塾大学法学部政治学科3年の新居日南恵(におり ひなえ)さん、機関投資家として約30年・エンジェル投資家として約20年間活動し、さまざまなスタートアップの創業支援およびNGO・NPO活動をしている、あすかホールディングス取締役会長の谷家衛さん、ドローン空撮の第一人者でNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演経験を持つ請川博一さん、視覚障害による孤独感や挫折感による引きこもりを克服し、就労困難者の強みに焦点をあてた環境づくりに取り組む社会起業家の成澤俊輔さん。

 ソニーで正社員として勤めながら学生時代に起業したハピキラFACTORYの社長としての顔を持つパラレルワーカーの正能茉優(しょうのうまゆ)さん、ブルース・リーに魅了され、武道修行25年目に「ヌンチャク無形無源流」を創始して全国へ広げ、海外での実績を残すヌンチャクアーティストのニンジャHIROKIさん、定年退職後にNPO法人を設立し、アジアの山岳少数民族のための小中学校を250校以上建設し自立支援活動を行う谷川洋さん、北海道発祥の新しい文化として3種類のダンプレ(Dancing & Playing)を取り入れて年間約70公演している北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部が登壇する。

 参加は事前申込制(応募多数の場合は抽選)。参加費は、一般(カンファレンス+パーティー)=6,000円、同(カンファレンスのみ)=3,000円、学生(カンファレンス+パーティー)=3,000円、同(カンファレンスのみ)=1,500円。レセプション会場は札幌テレビ塔2階(大通西1)。

 開催時間は、カンファレンス=13時~18時、レセプション=19時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク