ここから本文です

仏、2025年までに原子炉最大17基の廃止も=エコロジー相

7/10(月) 18:51配信

ロイター

[パリ 10日 ロイター] - フランスのユロ・エコロジー相は10日、2025年までに原子炉最大17基を廃止する可能性があるとの認識を示した。

原発への依存度を引き下げることが狙い。RTLラジオに述べた。

同国のフィリップ首相は、原発への依存度を現在の75%から50%に引き下げるとした前政権の目標を堅持する方針を示している。

同相は「この目標を達成するには、明らかに一部の原子炉を閉鎖する必要がある。最大17基になる可能性がある。さらに調査が必要だ」と述べた。

最終更新:7/10(月) 18:57
ロイター