ここから本文です

<殺人>男女2人に複数の刺し傷 東京・品川の住宅

7/10(月) 21:06配信

毎日新聞

 10日午後0時5分ごろ、東京都品川区西大井4の住宅を訪れた親族が「人が倒れている」と110番した。駆けつけた警視庁大井署員が、この住宅に住む井上しのぶさん(75)と、韓国籍の菅野樹治(すがの・きはる)(本名キム・スチ)さん(53)の遺体を発見した。2人の首などには刃物で刺された傷があり、警視庁捜査1課は殺人事件とみて、捜査を始めた。

 同課によると、井上さんは、菅野さんの父親(故人)の内縁の妻で、世帯主の菅野さんと2人で暮らしていた。菅野さんは2階和室で倒れ、首などを刺されていた。井上さんは近くの廊下で倒れ、左右の胸や首に刺し傷があった。2人とも死後2日程度経過しているという。2階の台所で根元から曲がった包丁が見つかり、同課は凶器とみている。

 井上さんらと7日から連絡が取れなくなったため、親族が10日に訪れて事件が発覚した。この時、玄関の鍵は掛かっていなかったという。現場は都営浅草線馬込駅の東約600メートルの住宅地。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】

最終更新:7/10(月) 21:06
毎日新聞