ここから本文です

民家に血流した男女遺体=首、胸に刺し傷、殺人で捜査―警視庁

7/10(月) 16:03配信

時事通信

 10日午後0時5分ごろ、東京都品川区西大井の民家で、女性が倒れていると110番があった。

 警視庁大井署員が駆け付けたところ、この家に住む井上しのぶさん(75)と、韓国籍のキム・スチさん(53)が血を流して死亡していた。同署や警視庁捜査1課は状況などから殺人事件と断定し、捜査を始めた。

 捜査1課によると、井上さんは2階の廊下で、キムさんは2階和室内のベッドの下で倒れていた。2人は首や胸などに刺し傷があり、付近の壁に飛び散った血痕がわずかに残っていた。いずれも死後数日が経過しているとみられる。

 2階台所の流し台に根元から曲がった包丁が置かれており、同課は凶器とみて調べている。 

最終更新:7/10(月) 18:54
時事通信