ここから本文です

トランプ氏長男、大統領選動機か=ロシア人弁護士との面会―米紙

7/10(月) 16:10配信

時事通信

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は10日、トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシア政府と関わりが深いロシア人女性弁護士と昨年の大統領選前に面会することに同意したのは、民主党候補だったヒラリー・クリントン氏に打撃を与える情報を提供すると事前に約束されたからだと報じた。

 
 タイムズ紙はこの動機について、トランプ陣営がロシアと共謀して選挙に勝とうとしたのかどうかというロシア疑惑の核心に関係すると指摘。「少なくとも陣営の一部に、ロシアの手助けを受けることをいとわない空気があったことを示している」と分析している。 

最終更新:7/10(月) 16:36
時事通信