ここから本文です

辰吉寿以輝、左ろっ骨負傷で欠場を謝罪

7/10(月) 6:03配信

スポーツ報知

 左ろっ骨負傷で欠場した大阪帝拳ジムの辰吉寿以輝(20)がリングサイドから客席へ「申し訳ありません。しっかり治してまた頑張ります」とあいさつ。

 元世界王者・辰吉丈一郎(47)の次男は8日に第1子の長女を授かり、年内復帰を目指す。同ジムの堤本兄弟は共にKO勝ち。近大を中退してプロ入りした弟・銀次郎(19)がデビュー戦の3回に右ストレートで相手を沈めると、兄・京介(22)も同じ3回で勝利を収めた。

最終更新:7/10(月) 10:12
スポーツ報知