ここから本文です

<プロ野球>オリックス大勝 山崎福が日本ハム完封

7/10(月) 21:23配信

毎日新聞

 ○オリックス11-0日本ハム●(京セラドーム大阪・10日)

 オリックスが今季最多タイの11得点で大勝。一回に吉田正とロメロの連続本塁打で3点先取し、その後も着実に加点した。山崎福は緩急を効かせ、プロ初完投を完封で飾り、4月15日以来の2勝目。日本ハムは浦野の制球が甘く、守備も乱れた。

 ◇想像以上の結果

 ドラフト1位で入団して3年目。オリックスの左腕・山崎福が大量援護に支えられ、プロ初完投初完封を果たした。

 立ち上がりから球がばらつき、一回はいきなり先頭打者から中前打と四球で無死一、二塁のピンチ。しかし3番・中田からの3人を抑えて無失点で乗り切ったのが大きかった。直後に3点のリードをもらい、セットポジションからの投球に変えると制球がよくなり「これで大丈夫」と確信。大きく変化するカーブを多投して日本ハム打線を手玉に取り、終盤は続投を何度も志願し、138球で投げ抜いた。

 5月26日の前回登板では三回途中4失点で降板。2軍で悔しさを秘めつつ、腕の振りやカーブの制球を磨いた。「見返してやろう」という一念で上がったマウンドは、想像以上の結果が待っていた。

 貴重な左の先発の柱として期待されながら2年連続で3勝止まりだった。この勝利で目覚めれば、巻き返しを狙うチームにとって心強い戦力となる。【坂本太郎】

最終更新:7/11(火) 1:22
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 2:50