ここから本文です

ANZEN漫才が歌で伝える「ジャッキー大好き」新作映画のワンシーンも再現

7/10(月) 17:11配信

お笑いナタリー

本日7月10日、映画「スキップ・トレース」のPRイベントが都内で行われ、ANZEN漫才が登壇した。

【写真】ANZEN漫才(他8枚)

9月1日(金)に全国公開される「スキップ・トレース」は、ジャッキー・チェン演じる香港のベテラン刑事・ベニーとジョニー・ノックスヴィル演じるアメリカ人詐欺師・コナーが活躍するアクション作品。ある出来事がきっかけで追われる身となってしまった2人が世界中を逃げ回る様子を描く。

以前にバラエティ番組「オー!!マイ神様!!」(TBS)にて、尊敬する人物としてジャッキー・チェンの名前を挙げていたみやぞん。イベントでは、ジャッキーの魅力を「どんなときでも映画に笑いの要素を入れてくれる。言葉がわからなくても見てるだけで笑っちゃう。あとジャッキーは死人をあまり出さない。そういったところが好き」と熱弁し、あらぽんが「ジャッキーと一緒に出てる女優さんがいつもきれい。今回もきれいな人ばっかり出ていて羨ましい」と続く。

また、みやぞんは学生時代に複雑骨折して入院していた際、ジャッキーの映画に勇気付けられていたことを告白。しかし司会から骨折した理由を聞かれると、「テニスやってたんですけど、コーチをやっつけちゃって。コーチから『なんでお前はそんなにテニスがうまいんだ』って言われたので、ラケットを天に掲げて『天性だ!』って言って歩き出したら2歩目で折れたんです。なんでかはわからないんですけど」と奇妙なエピソードを明かし、取材陣をざわつかせた。

また、ジャッキー演じるベニーがマトリョーシカを盾にして敵のパンチを防ぐ劇中のシーンをANZEN漫才が再現するひと幕も。ここではみやぞんがステージに並べられたマトリョーシカを見つめながら「お弁当箱にいいですね」とコメントし笑いを誘う。そして最後はあらぽんと共にオリジナルソング「ジャッキー大好き」を披露。「ジャッキーはいつも笑顔です。本当に尊敬します」「僕らANZEN漫才はジャッキー好き」と熱い思いを込めた歌でイベントを締めくくった。

なお映画専門チャンネル・ムービープラスでは、本作を特集した特別番組「『スキップ・トレース』公開記念特番 みやぞん、憧れのジャッキーに挑む!」が8月13日(日)に放送されることに。同番組では、「スキップ・トレース」でジャッキーが披露したアクションの数々にみやぞんが挑戦する。

「スキップ・トレース」公開記念特番 みやぞん、憧れのジャッキーに挑む!
ムービープラス 2017年8月13日(日)13:15~13:45 ※リピート放送あり

最終更新:7/10(月) 17:11
お笑いナタリー