ここから本文です

船越英一郎のナマ涙にネット騒然「背景がチラついて」「公開罰ゲームみたい」

7/10(月) 16:55配信

デイリースポーツ

 俳優の船越英一郎(56)が10日、MCを務めるNHK総合の生番組「ごごナマ」で、タレント・はなわ(40)の大ヒット曲「お義父さん」に思わず涙する一幕があった。船越は妻で女優の松居一代(60)に離婚調停を申し入れているが、「お義父さん」は家族がテーマの歌。はなわが全編、家族をテーマにトークを展開したこともあり、ネットでは「放送コードギリギリ」などと、船越の現状を踏まえた書き込みが相次いだ。

【写真】船越、汗だくでトーク展開

 はなわが生歌を披露している間から泣き顔だった船越は、その後も泣き顔で2度にわたって曲の魅力を熱くトーク。この曲をきっかけにはなわの妻と義父が再会したという秘話には「一つの曲がね、ホントに家族の絆をもう1回結び直しているって感じがしますね」と感動していた。

 ネット上では「船越さんの背景がチラついて話が入ってこない」「船越さんの説得力がっ◆公開罰ゲームみたいで気の毒すぎる」「船越さんの前で奥さんとのノロケ話をするはなわ」などと、船越への同情が続々。

 隣席の女優・美保純(56)のツッコミ「今ストレートな表現に弱いですから」には「ぶっちゃける美保純さんが素敵」「誰も触れない部分に切り込んだ」などと、称賛の声が起こった。

 終盤、佐賀で落語会に出演しているというはなわの実弟のナイツ・塙宣之(39)が電話出演し、「ちょっと今、小朝師匠が楽屋に…」と、歌手・泰葉(56)との離婚とその後の泰葉の言動がニュースになった落語家・春風亭小朝(62)の話題を出したことにも「図らずも船越さんと小朝さんのニアミス…」と反応があった。