ここから本文です

【2歳馬チェック(中京)】マイネルオスカル ダート王の息子は芝もこなせそう

7/10(月) 10:50配信

スポニチアネックス

 8日、中京競馬場6Rで行われた「メイクデビュー中京」(ダート1400メートル)は、幸英明騎手騎乗のマイネルオスカル(牡2=中村均厩舎、父エスポワールシチー、母バラベルサイユ)が直線で抜け出して勝利した。エスポワールシチー産駒は中央初勝利。

 3番手で流れに乗ったマイネルオスカル。絶好の手応えのまま直線半ばで先頭に躍り出ると、他馬の追撃をしりぞけた。3/4馬身差の2着にはレディバードが入り、さらに3馬身半差の3着にはドンフォルティスが入った。勝ちタイムは1分25秒8(良)。

 父は新種牡馬・エスポワールシチー、母はバラベルサイユという血統。鞍上の幸は「追ってからも手応えに余裕があった。強い内容でしたね」と能力を高く評価。中村師は「入厩当初から稽古の動きが抜群だった。(芝部分の)スタートのダッシュも良かったし、芝もこなせそう」と今後を展望した。

 次走注目は3着のドンフォルティス。大きく出遅れて後方からの競馬となったがメンバー最速の末脚で追い込んでなんとか3着を確保。直線での力強い走りが鮮烈だった。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ