ここから本文です

内田、6部とプレシーズンマッチで2発

7/10(月) 6:04配信

スポーツ報知

 日本代表復帰を目指すドイツの2選手が8日、プレシーズンマッチで活躍した。

 シャルケ04のDF内田篤人は6部チームを9―1で下した今夏の初実戦に後半から出場し、3分と9分と立て続けに2ゴールを挙げた。2015年6月に右膝を手術した29歳は昨季、欧州リーグの1試合の途中出場にとどまり、今季は本格的な復帰を目指している。テデスコ新監督の初陣で大きくアピールした。

 マインツの24歳FW武藤嘉紀は2―1と逆転勝ちした4部アーヘン戦で、1点を追う後半から登場すると2分に同点ゴールを決めた。昨季は負傷もあって19試合5得点と満足いく成績ではなかっただけに、輝きを取り戻したいところだ。

最終更新:7/10(月) 6:04
スポーツ報知