ここから本文です

【2歳馬チェック(福島)】グランデウィーク 父の名を継ぐ素質馬

7/10(月) 10:30配信

スポニチアネックス

 9日、福島競馬場5Rで行われた「メイクデビュー福島」(芝1800メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗のグランデウィーク(牡2=畠山厩舎、父スペシャルウィーク、母プロフェシーライツ)が不利をもろともせず優勝した。

 後方集団からの競馬となったグランデウィーク。3コーナーから進出を開始すると直線手前で斜行したハクサンフエロの影響を受け大きく外へ膨らむアクシデント。それでも立て直して末脚を伸ばした。首差の2着にトッカータ、3着にはピースユニヴァース(3位入線ハクサンフエロは降着)が入った。勝ちタイムは1分51秒2(良)。

 父はスペシャルウィーク、母は中央1勝のプロフェシーライツという血統。鞍上の戸崎は「攻め馬は動いていたので走ると思っていたが、レースでは若さを見せてしまった。道中も、抜け出してからもフワフワ。それでも勝てたので、能力はあると思う。精神的に落ち着いてくれば」と課題を口にした。

 次走注目は3着のピースユニヴァース。並びかけたハクサンフエロが大きく外に斜行し、不利を受けてしまった。その後もしぶとく伸びたが、スムーズさに欠ける競馬となった。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ