ここから本文です

メルカリ、社員にアプリ料金など月1万円まで補助

7/10(月) 21:05配信

ITmedia ビジネスオンライン

 フリマアプリを運営するメルカリは7月10日、サービスの企画や開発に関わる社員を支援するための制度「Mercari Tech Research」を開始すると発表した。サービスやアプリを体験するための海外視察費の全額負担や、有料アプリや課金のための費用を月に1万円まで補助するという。

【海外の最新動向】

 社員が海外の最新サービスやアプリを体験し、業務に生かすことができる環境整備が目的。7月から新制度を実施する。メルカリによると、「既存サービスの改善や新サービスの企画に関わる社員においては、日本国内だけでなく世界中のサービス・アプリを実際に体験しインプットを得ることと、得た知見をアウトプットすることを重視している」という。

 同様の制度を実施している企業は、サイバーエージェントグループのゲーム開発会社ジークレストなどがある。メルカリは充実した人事制度「merci box(メルシーボックス)」で知られており、妊活や認可外保育園支援も行っている。