ここから本文です

「ブランカとギター弾き」ヒロイン役女優の来日決定、歌唱シーンも解禁

7/10(月) 19:54配信

映画ナタリー

7月29日より公開される「ブランカとギター弾き」で孤児の少女ブランカを演じた、サイデル・ガブテロの来日が決定。あわせて、彼女の歌唱シーンを収録した本編映像がYouTubeにて解禁された。

【写真】「ブランカとギター弾き」ポスタービジュアル(他11枚)

セリーヌ・ディオンの楽曲をカバーした映像をYouTubeにアップしたことをきっかけに、本国フィリピンで注目を集めたガブテロ。本編映像では、本作で演技に初挑戦した彼女がフィリピンの民族音楽「カリノサ」を軽やかに歌い上げる様子を観ることができる。なおガブテロは7月13日に東京・ユーロライブで行われるイベントに、監督の長谷井宏紀とともに登壇する予定だ。

「ブランカとギター弾き」は、“母親を金で買う”ことを思い付いたブランカと、盲目のギター弾きピーターの姿を追うロードムービー。第72回ヴェネツィア国際映画祭にてマジックランタン賞とソッリーゾ・ディベルソ賞を受賞した。



(c)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

最終更新:7/10(月) 19:54
映画ナタリー