ここから本文です

【ボート】江戸川ボートG2は須藤博倫がV

7/10(月) 19:13配信

デイリースポーツ

 「江戸川634杯モーターボート大賞・G2」(10日・ボートレース江戸川)

 12Rで優勝戦が行われ、1号艇の須藤博倫(39)=埼玉・83期・A1=が先マイで押し切り快勝。今年2回目、江戸川では3回目の優勝を決めた。2着は飯山泰、3着には平尾崇典が入った。

 須藤がエンジンパワーを存分に見せつけた。安定板装着で行われた優勝戦。2コースからコンマ04のスタートで踏み込んだ三嶌がまくってきたが、1周1Mをクルッと小さく回って何とか持ちこたえた。1周2Mを先に回って優勝をもぎ取ったが、第一声は「危なかった。エンジンのおかげですね」と苦笑い。それでも初日10レースから7連勝でのVに、ホッとした表情を見せた。

 G2の優勝は2003年大村のMB誕生祭以来2回目。来春のSGクラシック(3月16~21日・浜名湖)の出場権もゲットした。「19年3月には地元の戸田でクラシックの開催が決まったからね。今後も1走1走、真剣に勝負していきたい」と目を輝かせた。