ここから本文です

円、2カ月ぶり114円台=米雇用統計好調で―東京市場

7/10(月) 19:00配信

時事通信

 10日の東京外国為替市場の円相場は、5月11日以来、約2カ月ぶりに1ドル=114円台前半に下落した。前週末に発表された6月の米雇用統計の好調な結果を受け、海外市場で日本との金利差拡大を意識したドル買い・円売りが進んだ流れを引き継いだ。午後5時現在は114円17~18銭と前週末比48銭の円安・ドル高。 

最終更新:7/10(月) 21:28
時事通信