ここから本文です

SKALL HEADZ、メンバー3人脱退に伴い解散「新しいバンドで必ずステージに」

7/10(月) 21:00配信

音楽ナタリー

SKALL HEADZが7月30日のライブをもって解散することを発表した。

バンドは解散の理由について、Pi-ro(B)、YOKO(T-sax)、PEN(Tp)の3名が脱退を決意したことを受け、残りの3人で新たなバンドを結成することになったと説明。またファンに対しては「これから先のバンドマン人生を、新たなバンドでチャレンジしたいという残った3人の想いをどうかご理解下さい。SKALL HEADZを好きでいてくれた人を絶対にがっかりさせないような新しいバンドでパワーアップして必ずステージに戻ります」とメッセージを送っている。

バンドは今月、東名阪で行われる所属レーベル・Kick Rock MUSIC主催のライブイベント「KICK FAN DEAD」の出演を最後に解散する。

SKALL HEADZは2006年に結成されたスカパンクバンド。2009年8月に1stフルアルバム「Hit the top heavy city」をリリースして以降、これまでに5枚のフルアルバム、1枚のミニアルバム、2枚のシングルを発表している。

SKALL HEADZ コメント
この度SKALL HEADZは7/30(日)大阪BRONZEで開催されるKICK FAN DEADを最後に解散する事になりました。
突然の報告で本当に申し訳ありません。

理由としてはBa/Pi-ro、T-sax/YOKO、Tp/PENの3名が脱退する事になって、残ったVo.Gt/AYATOMO、Gt.Vo/MIKI、Dr/Ya-knockで様々な方向や可能性から色々と協議をした結果、残った3人で新たなメンバーを迎えてSKALL HEADZを続けるのではなく、メンバーを見つけて新しいバンドを結成する為に注力したいという想いから今回の解散を決断しました。
約10年に渡り今までSKALL HEADZを応援して頂いていたお客さん、仲間のバンド、関係者の皆様には、申し訳ない気持ちも沢山あります。
しかしこれから先のバンドマン人生を、新たなバンドでチャレンジしたいという残った3人の想いをどうかご理解下さい。
SKALL HEADZを好きでいてくれた人を絶対にがっかりさせないような新しいバンドでパワーアップして必ずステージに戻ります。

残された3本のライブはSKALL HEADZが散々お世話になった所属レーベルKick Rock Musicのレーベルツアー、全力で臨みます。
各地の皆さん、是非とも遊びに来てください!

KICK FAN DEAD vol.51
2017年7月16日(日)東京都 TSUTAYA O-Crest
<出演者>
SECRET 7 LINE / SEPTALUCK / SMASH UP / SKALL HEADZ / teliott(オープニングアクト)

KICK FAN DEAD vol.52
2017年7月29日(土)愛知県 RAD HALL
<出演者>
SECRET 7 LINE / SEPTALUCK / SMASH UP / SKALL HEADZ / Always Summer(オープニングアクト)

KICK FAN DEAD vol.53
2017年7月30日(日)大阪府 LIVE HOUSE OSAKA BRONZE
<出演者>
SECRET 7 LINE / SEPTALUCK / SMASH UP / SKALL HEADZ / SETTLE ON(オープニングアクト)

最終更新:7/10(月) 21:00
音楽ナタリー