ここから本文です

松居一代が出演直訴の「Mr.サンデー」視聴率10・4%

7/10(月) 11:32配信

スポーツ報知

 俳優で夫の船越英一郎(56)と泥沼離婚劇の渦中にある松居一代(60)が(日曜)に出演を直訴した9日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・今回は後10時15分)の平均視聴率が10・4%の好数字を記録したことが10日分かった。

 松居は放送前に同番組の宮根誠司キャスター(52)に自分を出演させるよう要請。放送直前に電話で話したという宮根氏は「当事者の方の一方的な主張を生放送でノーカットで流すというのはお約束できないという番組の判断で放送することはできませんでした。松居さんにもお断りをさせていただきました」と放送を見合わせたことを明らかにした。宮根氏は電話の内容について「危機に直面していますというのは明日からSNSが使えなくなると。それを沢山のフォロワーの方にお伝えしたいと言っていました。冷静にお話していたという印象です」と語っていた。

 松居は放送約1時間前の午後9時13分、「Mr.サンデー 宮根さん!!!松居一代です。危機に直面しています。私には、今、宮根さんの助けが必要です。生電話でお話させてください。よろしくお願いいたします」とツイートし、宮根アナへ電話出演を直訴していた。

 「Mr.サンデー」は前回2日の大型報道特番「Mr.サンデー 緊急4H超拡大スペシャル」でも平均視聴率が午後7時から午後10時までが9・7%、午後10時から午後11時9分が12・2%の好視聴率をマークした。

 宮根氏が同日に行われた二大イベント、将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)の第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦での敗北と東京都議選(定数127)での小池百合子知事(64)率いる地域政党「都民ファーストの会」(都民F)が公認50候補中49議席を獲得する圧勝で第1党となった選挙戦をリアルタイムで報じ、高い視聴率を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:7/10(月) 23:44
スポーツ報知