ここから本文です

ナチスに抵抗したノルウェー国王の姿描く「ヒトラーに屈しなかった国王」公開

7/10(月) 21:20配信

映画ナタリー

第89回アカデミー賞外国語映画賞にノルウェー代表として出品された「The King's Choice(英題)」が、「ヒトラーに屈しなかった国王」の邦題で公開される。

本作は第2次世界大戦中、降伏を要求するナチスドイツに抵抗し続けたノルウェーの国王・ホーコン7世が歴史的決断に至るまでの3日間を描く物語。ホーコン7世を「007」シリーズのミスター・ホワイト役で知られるイェスパー・クリステンセンが演じるほか、ホーコンの息子オーラヴ役を「コン・ティキ」のアンドレス・バースモ・クリスティアンセン、ノルウェーに降伏を迫るドイツ公使役を「ヒトラーの贋札」のカール・マルコヴィクスが務める。メガホンを取ったのは「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

「ヒトラーに屈しなかった国王」は12月より東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

(c)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Vast/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

最終更新:7/10(月) 21:20
映画ナタリー