ここから本文です

トヨタ、新型カムリ発売=セダン復権へ6年ぶり全面改良

7/10(月) 21:00配信

時事通信

 トヨタ自動車は10日、主力セダン「カムリ」の新型モデルを発売した。世界戦略車と位置付けるカムリの全面改良は約6年ぶり。外観を一新するなど、ゼロベースで開発し直した。スポーツ用多目的車(SUV)が人気を集める中、吉田守孝専務役員は「セダンの復権を目指す」と強調した。

 ブレーキ操作補助や車線逸脱防止などの安全支援機能を標準装備。ハイブリッドエンジン(排気量2500cc)を搭載し、ガソリン1リットル当たりの走行距離も33.4キロと10キロ向上させた。価格は329万4000~419万5800円。月間販売目標は2400台。 

最終更新:7/10(月) 23:27
時事通信