ここから本文です

FC東京 FW阿部が韓国クラブへ完全移籍「チャレンジしたい気持ちが強く」

7/10(月) 17:18配信

スポニチアネックス

 J1のFC東京は10日、FW阿部拓馬(29)が韓国Kリーグの蔚山へ完全移籍することが決定したと発表した。

 東京都小平市出身の阿部は身長1メートル71、体重73キロで、横河武蔵野FCユース、法政大を経て2010年にJ2東京V入り。13年にドイツ2部アーレンへ移籍し、14年7月にJ1甲府へ加入してJリーグ復帰を果たすと、16年からFC東京に在籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が65試合7得点、J2が93試合37得点、J3が1試合0得点。今季はJ1リーグ戦10試合に出場したが得点はなかった。

 阿部はクラブを通じ、「FC東京に加入してから1年半という短い期間でしたが、たくさんの方々に支えていただき、本当にありがとうございました。ケガが多くチームの力になれない時期もありましたが、ファン・サポーターのみなさんに応援していただいたおかげで、諦めずに続けることができました。シーズンの途中ではありますが、自分の中でチャレンジしたい気持ちが強く、今回の移籍を決断しました。ファン・サポーターのみなさんに直接ご挨拶できず、このタイミングでチームを去ることについてはとても申し訳なく思っています。新しいチームでもFC東京で経験したことを活かして、自分らしく頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントしている。