ここから本文です

多和田、粘って初勝利=プロ野球・西武

7/10(月) 22:41配信

時事通信

 西武の多和田が今季6試合目の登板で初勝利。変化球の制球に苦しみ、三回までに3点を失ったものの、最速151キロの直球を武器に六回まで踏ん張り、「先に点を取られたが、何とか粘れてよかった」と振り返った。

 新人だった昨季は5月からローテーションに入って7勝を挙げた。今季は菊池に続く存在として期待する右腕がようやく結果を出し、辻監督も「勝ったことがうれしい。明るい材料」と喜んだ。

 この日からチームの帽子には、6月に亡くなった森投手コーチの背番号「89」のワッペンが着いた。多和田にとっても意味の大きな1勝になった。

最終更新:7/10(月) 22:45
時事通信