ここから本文です

長野が7回に決勝ソロ「入った~と思ってうれしかった」

7/10(月) 21:01配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 巨人3―2ヤクルト(2017年7月10日 東京D)

 ヤクルトとの1点を争う展開に決着をつけたのは巨人・長野のバットだった。

 2―2で迎えた7回、2死走者なしで打席に入ると、この回から登板した3番手・近藤の投じた3ボール1ストライクからの5球目の真ん中スライダーを左翼スタンドへ。2試合連続となる今季7号は大きな勝ち越しソロとなった。

 「出塁すれば点になる確率が上がるので何とか出塁を心がけて打席に入りました」という長野。スタンドインした瞬間は「入った~と思ってうれしかったです」と笑った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 8:15