ここから本文です

【セレクト速報】全姉タッチングスピーチ「リッスンの2016」は里見氏が2億7000万円で落札

7/10(月) 15:01配信

スポーツ報知

 セレクトセール2017(主催 一般社団法人日本競走馬協会)は10日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで1歳馬のセリが行われている。

 リッスンの2016(母の父サドラーズウェルズ)はディープインパクト産駒の牡馬で、母リッスンは英G1・フィリーズマイル優勝馬。全姉タッチングスピーチ(牝5歳、栗東・石坂正厩舎)は2015年ローズSを勝ち、全兄ムーヴザワールド(牡3歳、栗東・石坂正厩舎)は昨年の東京スポーツ杯2歳S、今年の共同通信杯でともに3着と活躍している。

 1億円からスタートすると、勢いよく跳ね上がり、「サトノ」でおなじみの里見治氏が、2億7000万円で落札した。

 2億6000万円だったシルヴァースカヤの2016、2億5000万円だったサミターの2016を上回り、この日3頭目の2億円超えとなった。

最終更新:7/10(月) 18:37
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ