ここから本文です

【MLB】アストロズが17安打で19得点、打線爆発で今季60勝到達

7/10(月) 10:50配信

ISM

 ヒューストン・アストロズは現地9日、敵地でトロント・ブルージェイズと対戦。オールスターに選出されているカルロス・コレア遊撃手が2ホーマーを含む4安打でキャリアハイの5打点を挙げるなど、打線が17安打を放って19対1と圧勝。前半戦ラストゲームでア・リーグ一番乗りでの60勝(29敗)に到達した。

 アストロズはコレアと共にオールスター選出のホセ・アルテューベ二塁手が5試合連続の3安打で3打点を挙げれば、やはり球宴選出組ジョージ・スプリンガー外野手も2安打。さらにエバン・ギャティス捕手が8号3ランなどで今季最多の4打点、ユリエスキ・グリエル一塁手が11号先制ソロを含む2安打で貢献。代打で途中出場の青木宣親外野手もタイムリーを放つなど、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

 この大攻勢にアストロズのA.J.ヒンチ監督は「信じられないほど爆発的な一日だった。止まらなかったね」とご満悦。コレアは「(打線の)1番から9番まで全員がそれぞれいいアプローチを心掛け、全打席でベストを尽くそうとしているんだ。今日はいい感じで打席に入れたし、この調子を後半戦にも持ち込みたい」とオールスター明けを見据えていた。(STATS-AP)

最終更新:7/10(月) 10:50
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 16:55