ここから本文です

【清水】鄭大世“7部相当”いわきFC相手に全力「簡単な相手ではない」

7/11(火) 8:03配信

スポーツ報知

 サッカー天皇杯3回戦16試合が12日、各地で行われる。ラウンド16(9月20日)進出をかけ、J1清水は福島県代表でJ1札幌を破ったいわきFC(アイスタ)と対戦する。

 J1清水エスパルスは10日、三保で調整。FW鄭大世(33)が格下相手に全力投球を誓った。

 表情は全く緩まなかった。「万全に整えて挑む。簡単な相手ではない」。福島県社会人リーグ1部のいわきは7部相当だが、スポーツブランド「アンダーアーマー」を展開するドーム社が後押しし、トレーニング施設は国内屈指。2回戦ではJ1札幌を延長の末に5―2で撃破した。テセは「フィジカル、技術の両方で圧倒しないと」とトップディビジョンのプライドにかけてはね返すつもりだ。

 自身が出場停止だった8日のリーグG大阪戦はFW長谷川が攻守に存在感を発揮。ここまでチームトップの7得点をマークしてきたテセだが「うかうかしてられない」と危機感も口にした。豪快なゴールをぶちかまし、誰がエースなのか証明してみせる。(武藤 瑞基)

最終更新:7/11(火) 8:03
スポーツ報知