ここから本文です

千原ジュニア&野性爆弾くっきー、ネット発番組の魅力を実感「めちゃくちゃ楽しい」

7/10(月) 15:13配信

オリコン

 お笑いタレントの千原ジュニアと、野性爆弾のくっきーが10日、都内で行われた『Amazonプライムデー』記者発表会に出席。Amazonプライムビデオで新たなオリジナル・バラエティー番組をそれぞれ持つことになった2人は、地上波のテレビ番組にはない“風通しの良さ”に充実感をにじませた。

【集合写真】意外な組み合わせ?剛力とくっきーが同席

 14日より配信される『千原◯ニアの○○-1GP』は、ジュニアが毎回企画を考案し、芸人をゲストに迎え様々な企画の1位を決めるバラエティー。ジュニアは「地上波ではいろいろと難しいことがある。でも、こっちではさすがに難しいなっていう企画を提案しても『いつ、やりましょうか?』って返ってくるので、企画会議が健全で早く終わる。めちゃくちゃ楽しいですね」とにっこり。

 同番組では、極楽とんぼの山本圭壱と共演を果たしているそうで「ほぼ初絡みでした。僕が東京の番組に出させてもらい始めた時に、あのことがあったので…」と回想。企画の内容もさることながら、人選も際どいメンバーがそろっているといい「地上波NG芸人がいっぱい出ています。何回見ていただいても面白いような仕上がりになっています」とアピールした。

 一方、7日から配信中の『野性爆弾のザ・ワールド チャンネリング』は、野性爆弾が自由気ままにやりたい放題する初冠番組で、毎回豪華なゲストを招き、様々な企画にチャレンジしている。くっきーは「地上波では到底できへんことをやっています。お笑いも穏やかになってきた中で、僕らみたいな下の下の芸人に水を与えてくれる。ありがたいことです」と感謝していた。

 会見にはそのほか、Amazonプライムビデオのオリジナルドラマ『フェイスサイバー犯罪特捜班』(全10話 毎週水曜に1話更新)に出演する剛力彩芽と三浦貴大も出席。今年で3回目となる「プライムデー」は、きょう10日の午後6時から世界13ヶ国で30時間にわたって行われる。

最終更新:7/10(月) 15:48
オリコン