ここから本文です

【GOLF】国内ツアーに参戦したタイの14歳、史上最年少優勝の快挙!

7/10(月) 12:31配信

ISM

 欧州女子ツアーのタイランドチャンピオンシップが現地時間9日、タイのフェニックス・ゴールドGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。アマチュアの14歳、アッタヤ・ティティクル(タイ)が史上最年少でツアー優勝を飾っている。

 1打差の単独2位からスタートしたティティクルは、2バーディ、2ボギーのイーブンパー72でホールアウト。前日首位のアナ・メネンデス(メキシコ)に2打差をつけて逆転でツアー初優勝を挙げた。これは、リディア・コ(ニュージーランド)が持つ14歳8カ月の最年少記録を更新する14歳4カ月19日での快挙となっている。

 今年6月の「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で国内女子ツアーに出場した経験を持つティティクルは、競技後「とても幸せで、自分自身をとても誇りに思う。タイのみんなにこの優勝を届けたい」と喜びを語っている。

 続けて「1番のティーショットではとてもナーバスだった。でもスコアをあまり考えず、ショットのことだけを考えてプレーできた。トッププレーヤーから技術を学ぼうと思って参加しただけなのに、優勝なんて全く予想していなかった」とコメントを残した。

最終更新:7/10(月) 12:31
ISM