ここから本文です

リタ・オラ、新作でクリス・マーティンとコラボ?

7/10(月) 17:52配信

BARKS

リタ・オラが11月にリリース予定のセカンド・アルバムで、コールドプレイのクリス・マーティンと共作しているようだ。

◆リタ・オラ画像

関係者は『Daily Star』紙に「リタとクリスは長年の友人で、彼女は(2012年 コールドプレイの)ツアーでオープニング・アクトを務めたこともある。彼らはいつもコラボしたがっていた」と話したという。マーティンはリタのために曲を書いたそうだ。

17歳でクレイグ・デイヴィッドのアルバムに参加するなど注目を浴びてきたリタは、2012年にデビュー・アルバム『Ora』で全英1位を獲得。シングル「How We Do (Party)」「R.I.P.」も1位に輝いた。

その後も「I Will Never Let You Down」「Poison」などヒットは続いたが、Roc Nationとの契約解消により、セカンド・アルバム発表の目途が立つまでに時間がかかった。

5月終わりには、Atlantic Recordsからの第一弾シングル「Your Song」がリリースされ、同曲はエド・シーランが共作。ニュー・アルバムでは、シーラン、クリス・マーティンほか、2チェインズ、チャーリーXCXとのコラボが噂されている。

Ako Suzuki

最終更新:7/10(月) 17:52
BARKS