ここから本文です

小柳ルミ子、サッカー解説者デビューへ!「浦和-ドルトムント」で副音声初挑戦

7/10(月) 5:00配信

サンケイスポーツ

 歌手で女優、小柳ルミ子(65)がサッカー解説者デビューすることが9日、分かった。15日にフジテレビ系で生中継される「浦和-ドルトムント」(埼玉スタジアム、後7・0)で副音声に初挑戦。年間2190もの試合を観戦し、12年間も観戦記を付け続けている筋金入りのサッカー通が、長年培った独自データを武器に新境地に挑む!

 世界中のサッカーを網羅する芸能界随一のサッカー通が満を持して解説者デビューだ!

 15日にフジテレビ系で生中継される「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和vsドルトムント」で、小柳が副音声の解説を担当することが決まった。

 昨年12月のサンケイスポーツ大型企画「極対談」で実現したJ1浦和の日本代表DF槙野智章(30)との対談では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)に魅了されてサッカーのとりことなり、年間2190試合を観戦する熱狂的なファンであることを公言。

 A4版ノートに12年間つづってきた自作の観戦記「ルミ子ノート」は100冊以上に及び、槙野に「現役選手やJクラブのスカウティング(分析担当)よりも(試合を)見ている。ぜひ、分析担当で(来てください)」と言わしめた。

 サッカー番組への出演にも意欲的で今回、フジテレビ側から国内外のサッカーに精通しているとオファーを受け、快諾。

 デビュー戦は、日本代表MF香川真司(28)擁するドルトムントとサンケイスポーツで対談した槙野が所属する浦和の対戦ということもあって奮起。9日は一足早く埼玉スタジアムに足を運び、サッカーJ1浦和-新潟戦を生観戦。綿密な取材をして本番に備えている。

 当日はスタジアムで試合を観戦しながら、中学時代にサッカーの群馬県選抜に選出され、アーセナルFCユースに練習生として参加経験のあるタレント、JOY(32)とフジの西山喜久恵アナウンサー(48)とともに熱血トークを繰り広げる。

 小柳は「私が愛してやまないサッカーの魅力を皆様に伝えることができるよう頑張ります」と宣言。“大型新人”が念願のピッチで大暴れする!