ここから本文です

閉会中審査 加計学園問題で前川喜平氏ら招致 約30分遅れで審査始まる

7/10(月) 9:49配信

産経新聞

 学校法人「加計学園」(岡山市)獣医学部新設計画をめぐる衆院の閉会中審査が10日午前、文部科学、内閣両委員会の連合審査として開かれ、前川喜平前文科事務次官と国家戦略特区ワーキンググループの原英史委員が招致された。欧州歴訪中の安倍晋三首相は出席しない。

 民進党が配布を要求した資料の扱いをめぐる与野党の協議が難航したため、質疑は当初の見通しから約30分ずれ込んで午前9時半ごろに始まった。

 トップバッターで質問に立った民進党の福島伸享衆院議員は、安倍首相入りの予算委員会集中審議の開催を重ねて求めた上で、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題も絡め、政府側を追及した。

 午後には参院でも、文教科学、内閣両委員会の連合審査として開かれる。

最終更新:7/10(月) 9:59
産経新聞