ここから本文です

阪神・高山、24試合ぶり打点「つなぐことだけを考えて積極的に」

7/10(月) 9:57配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神7x-6巨人、13回戦、巨人7勝6敗、9日、甲子園)4試合ぶりにスタメン出場した高山は、3-3の五回一死二塁から山口俊の2球目のフォークをとらえ、中前へ一時勝ち越しの適時打。

 6月6日のオリックス戦(京セラ)以来、24試合ぶりに打点を挙げた。「つなぐことだけを考えて積極的に打ちにいきました」。1球目、無死一、二塁で二走・福留が飛び出して挟殺され、嫌なムードが漂っていたが、直後に流れを引き戻した。